登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社サンフォーユー
代表者名 木村 修
所在地 〒812-0007 
福岡県福岡市博多区東比恵4-11-5
電話番号 092-577-6713
FAX番号 092-577-6713
URL http://www.sunforyou.jp
メールアドレス kimura@sunforyou.jp

登壇内容

タイトル マルチAIシステム「AICA」による栽培管理支援
登壇日 2019.04.24
事業区分 情報・通信(インターネット関連含む)
目的 販路拡大
キャッチフレーズ 記録化の次は見える化? いいえ、伝えた化
事業概要 まずは面倒な農作業の内容をメモより簡単な「Agryell」で記録しましょう。記録した内容を「AICA」の性格が異なる3種類のAIが学習。「栽培計画」や「栽培管理」といったアナタの農作業マネージメントをお手伝いします。小難しい農作業マネージメントは「AICA」に任せて、アナタも現場で楽しい農産物の生育作業に没頭しましょう。
新規性 ・「Agryell」(アグリエール)は小郡市の生産農家「株式会社RUSH FARM」様と共同開発した葉菜類野菜向け生産管理クラウドサービスである【記録化】。
 ① 農作業の現場でスマホを使って、素早く作業の記録が可能
 ② 圃場の作業状況をスマホでリアルタイム確認が可能
 ③ 作業状況に応じて次に行うべき作業が提示されるため、管理者の指示を仰ぐ必要がない。
・「Agryell」は数値化できていない知識や経験をデータ化(記録化)する事に特化しており、次なるステージとして「分析」結果からなる「栽培管理」のマネージメント強化が必要と考える。
・「AICA – AI Communication Agriculture -」は「Agryell」が記録した農作業の内容と、「AICA」が取り込んだオープンデータ「環境データ」「気象データ」「市場データ」をもとに「栽培管理」として、次に何を行うべきかを作業担当者に提案する【伝えた化】。
・「AICA」の大きな特徴は、性格の異なる3種類のAI(バランス型・気象特化型・市場特価型)が検討・提案を行う事である。通常、複数AIの場合はそれぞれのAIが同一事案に対して予測を行った結果をマザーAIが集約し、最終的な結論を導き出す。「AICA」は予測(提案)結果が異なった場合、結果を集約する事なく、全ての提案を担当者に提案する。これは生産者とAIの目線を合わせ、生産者に最終的な判断を委ねる事により、生産者の知識や経験を、AIが学習する事により生産者が求める予測結果に近づける事が可能となる。
・初期導入時に生産者が行うべき事は、生産者情報の登録(この流れの中で圃場を自動生成する)と、
 データ(「農作業データ」、「環境データ」)のアップロードのみである。アップロード作業等が苦手な生産者には初期導入代行サービス(有料)にて対応する。