福岡ベンチャークラブ設立の趣意と目的

設立の趣意と目的

 経済のグローバル化、ボーダレス化の進展など社会経済環境が急激に変化する中、福岡県経済の活力の維持向上のためには創造力と活力にあふれた企業の創出と振興を図っていくことが重要です。行政においても、「新技術・新産業の創出」 のため、中小・ベンチャー企業の育成、研究開発の促進、地域産業の活性化など新たな産業の集積を促進するための取り組みがなされているところです。
 一方、中小・ベンチャー企業は、それぞれ独自の技術やサービスを提供しながら、積極的な事業展開を図っておりますが、販路拡大、 資金の調達等の事業提携、経営情報の入手に当たっては、中小・ベンチャー企業相互が交流を行うとともに、経済団体や大手企業経営者、大学研究者や専門家等との情報交換が必要です。
 このため、福岡ベンチャークラブは、中小・ベンチャー企業のネットワークの輪を広げるとともに、ビジネスチャンスを創出する場を提供することにより、企業のさらなる発展を促進し、もって新産業の創出をはじめとする本県経済の振興に寄与する組織として設立されたものです。



ベンチャークラブトップへ戻る