FVM FVM登壇企業詳細情報
●企業詳細情報
会社名 まちカンパニー株式会社
代表者名 斉藤康平
郵便番号 812-0063
所在地 福岡県福岡市東区原田1-1-13-5F
電話番号 092-611-6745
FAX番号 092-622-8352
URL
メールアドレス info@machicompany.com
タイトル 新しい民泊スタイルで旅とまちの日常をつなげる、玉手筥プロジェクト
目的 販路拡大/業務提携
事業区分 その他
キャッチフレーズ まちに泊まる。「食・寝・遊」全ての体験で旅心をくすぐる「福岡民泊スタイル」
事業概要 『福岡の民泊スタイル』を箱崎から。福岡空港、天神・博多までもアクセスが良く、かつ筥崎宮を有するなど1000年の歴史と文化をもつ箱崎。福岡独自の土地柄を生かし、ホテル不足解消は元より、新しい旅スタイルを提案により『まちのビジネス』をモデル化します
新規性 ・弊社は、JR箱崎駅西口徒歩1分の場所に、箱崎初のゲストハウス「HARE to KE」を開設しました。
・このゲストハウスのコンセプトは「まちに訪れる人、住む人、誰もが集える「まちの集会所」として、ハレ(非日常 ・旅)とケ(日常)をつなげ、人と人がつながる場」です。
・弊社は「まちに寄り添い、まちをつないでいく会社」として、建築、まちづくり、ものづくり、アート…、それぞれの職能と経験を駆使しながら、地域のみなさんの知恵や力をお借りしながら、ハコザキのまちをハコザキらしく、かつ風通しよく「豊か」にすることを目標にしています。
・「HARE to KE」を起点に目指すのは「まちぐるみの宿」です。まちには旅に、暮らしに必要な要素が散らばっています。まちに点在する単身用住宅が「民泊」、まちの人ばかりの銭湯が「浴室」に。夕食はまちの人に聞いたお店に飛び入りしてみる。朝食は散歩をしながら見つけたお店で買ってみる。
・「HARE to KE」を「まちの玄関」として、ハコザキの資源(文化、こと、もの… )をつなぎ、人と人との出会いを生み出します。
・私たちが提案するのは「暮らしのような旅」です。私たちはまちの日常にこそ、その土地の魅力が詰まっていると考えています。旅(非日常)なのに、日常に入り込む。「食・寝・遊」全ての体験でまちを楽しみ、それにより、より細やかな部分での旅心満足度をあげていきます。
 (事業概要)  ① 宿泊施設の運営(ゲストハウス、まちぐるみ民泊)
② 空きスペースの活用 / それに伴う人材の誘致など
③ ハコザキメイドの商品開発、販売
④ 体験メニューやイベントの企画、運営
⑤ まちのインフォメーション、広報
登壇日 2018-06-20
※表示されるデータは、FVM登壇当時のものですのでご了承下さい。