FVM FVM登壇企業詳細情報
●企業詳細情報
会社名 株式会社E-パートナーズ
代表者名 合瀬亙
郵便番号 814-0001
所在地 福岡県福岡市早良区百道浜3−8−33福岡システムLSI総合開発センター710
電話番号 092-851-3150
FAX番号 092-836-9865
URL http://www.4e-partners.co.jp
メールアドレス oose-x@4e-partners.co.jp
タイトル ソーラー発電による河川水位指示標の見える化
目的 資金調達
事業区分 新エネルギー・省エネルギー
キャッチフレーズ 河川防災を住民目線で判断可能にした独立電源を利用した水位計
事業概要 弊社は創業時より一貫して無機EL製品の開発に当たってきた。また参入障壁を設けるため、特許以外にも福岡県、及び福岡市に於いて、トライアル(随意契約指定製品)として、認定を受け、さらに国土交通省よりNETIS製品に認定された。昨今の水害事情を踏まえ各社挙って新商品開発に当たっているが、弊社製品との開発の方向性が大きく違うため競合より、他社とのアライアンスを目指している。
新規性 素材となる無機ELについて
・無機ELは有機ELと同じくLEDの次世代型照明として、現在開発が進んでいる商材で、厚さ1mm
以下のフラットライト(またはペーパー型ライト)とも呼ばれている。
・弊社はELの特徴である、薄くて軽い光源、また他の光源(LEDなど)に比べ視認角180度と視認性が
極めて高い事を利用し、EL電光ポスターや、夜間安全対策用として、電光標示板、セーフティベスト
等を開発してきた。
・今回の水位計では、防水性に加え、将来的な総合防災を計る事を踏まえ、緊急メール機能、回転灯機能、拡声器機能を備えた物で更にソーラーによる独立電源での稼動を可能とした住民目線に則った走行防災対策製品である。
ソーラー発電式EL水位指示標
・夜間増水による防災情報をいち早く知らせるため開発した、電光系総合型水位指示標。
・従来蛍光塗料による指示標が主流であったが、蛍光塗料は輝度10cd以下で、夜間は水位監視カメラでも、殆ど水位を確認する事が出来ない等の問題があったため、福岡県の依頼を受け開発。
・電光系による水位指示標では全国でも初めてで、現在ある光源(蛍光管、またはLED)では、器材の厚みで水の抵抗を受けやすく、河川での設置には無理があったため今回1mm以下の光源ELで製作。また山間部など商用電源が確保出来ない場所でも使用可能とするためソーラー発電による独立電源を確保
・昨今の豪雨被害を鑑み、住民判断による避難を可能とするため、メール機能、回転灯機能、拡声器機能を備えた総合型
 防災機器である。商用電源型では福岡県へ2基、今回のソーラー発電による水位計は国土交通省筑後川河川事務所で
 採用。現在全国展開のための大手2社と商流を調整中
・今回開発のソーラー発電式水位計は2点で国内、国際特許申請中
登壇日 2018-05-23
※表示されるデータは、FVM登壇当時のものですのでご了承下さい。