FVM FVM登壇企業詳細情報
●企業詳細情報
会社名 株式会社広福研究所
代表者名 広本賢二
郵便番号 807-1112
所在地 福岡県北九州市八幡西区千代4−5−2
電話番号 093-617-9235
FAX番号 093-617-9235
URL http://www.hirofuku.com/
メールアドレス hf_hiromoto@hirofuku.com
タイトル 新原理アンプスピーカーシステムの販売事業
目的 業務提携
事業区分 その他
キャッチフレーズ 新原理のアンプスピーカーシステム。抜群の明瞭度が「音楽」を豊かにする。
事業概要 皆さん音を楽しんでいますか?当社開発の新原理アンプスピーカーシステムで〜音の楽しみ〜音楽を堪能してみてください。デジタル時代に当社の技術はアナログ100%。温故知新を実感してください。
新規性 【製品の概要】
電流出力アンプオーディオシステム技術を使ったアンプスピーカシステムの販売。スピーカーは電流で動きます。従来のオーディオは電圧出力のため音楽信号を正確にスピーカーに送り込むことができませんでした。電流出力アンプオーディオシステムでは音楽信号を電流で送り込むので音楽信号に忠実にスピーカーを動かすことができます。よって高効率で明瞭な音を出すことができます。
・ダイナミックスピーカー※1を物理理論に忠実に駆動する唯一無二の新原理パワーアンプ。
・新原理パワーアンプの雄大な駆動力を活かすため最適化したスピーカーシステム。
 上記二つを組み合わせた高効率でHiFi※2な音響システム。
【新規性・差別化ポイント】
・ダイナミックスピーカーを物理理論に忠実に駆動することにより音の明瞭度がよくHiFiである。
・高効率なので従来のパワーアンプの1/100のパワーで同等の音量を出す。→電源容量は1/100でよい。・中小規模のライブハウスや音楽ホール、カラオケ(BOXや飲食店)、音楽制作現場など用途は多彩。
・音楽ソースの質がよくわかる。→往年のオーディオファンのリファレンスモニターとしては最強。
・デジタル全盛のこの時代に、純粋にアナログ技術の塊であること。コピーが困難。
 ※1磁石とコイルを用いたスピーカーのこと、一般的なスピーカーはほぼこの形です。
 ※2High Fidelity(高忠実度、高再現性)の略語、ハイファイと発音する。
登壇日 2017-04-19
※表示されるデータは、FVM登壇当時のものですのでご了承下さい。