フクオカベンチャーマーケットについて

フクオカベンチャーマーケット(FVM)は、ベンチャー企業とビジネスパートナーをつなぐマッチングの場です。

ベンチャー企業は、新しい製品、サービスのビジネスプランは豊富ですが、人材、経営資源、資金等が十分ではないため、ビジネスプランを実現するために他からそれらの資源を調達してくる必要があります。しかし、自身でそのような資源を発掘するためには、多大な時間、労力が必要であり、ベンチャー企業にとって経営を阻害する大きな要因になっています。

fvm01
また、新技術等の発掘、新分野展開を望む企業や投資家にとっても、数多くの情報の中から意図するビジネスプランを探し出すのは非常に困難なことになっています。

このように、ベンチャー企業とビジネスパートナーのニーズをとらえ、ビジネスマッチングの場を提供するために、福岡県ベンチャービジネス支援協議会はフクオカベンチャーマーケットを開催しております。

新しい技術やサービスをお持ちのベンチャー企業及び新たな分野にチャレンジしようとする中小企業ならどなたでも参加できます。※創業年、業種、地域は問いません

fvm02

※既存企業からの分社化による新会社、子会社等も対象とします。
※公序良俗に反するもの等、ビジネスプランの発表をお断りする場合があります。

マンスリーマーケット【毎月開催】【参加費無料】

ビジネスプラン発表・商談会は、毎月開催しています。

マンスリーマーケットの詳細と開催予定
過去の実績

主催は福岡県ベンチャービジネス支援協議会です。

新しい時代を担うベンチャー企業の育成、支援を行うことを目的に、平成11年にフクオカベンチャーマーケット協会が設立され、平成27年8月に、名称を変更しました。
当協議会は、ベンチャーキャピタル、銀行、商社、メーカー、証券会社、監査法人、生保・損保、地方自治体、ベンチャー支援財団など200を超えるビジネスパートナーで構成されています。