「大交流会2017」を実施しました。

 県と福岡ベンチャークラブでは、中小・ベンチャー企業の経営者が経営について学び、交流する場を設け、事業の拡大を支援しています。

 11月27日(月)グラナダスイート福岡にて福岡ベンチャークラブ大交流会2017を開催しました。総合メディカル(株) 相談役 小山田様(当クラブ会長)のオープニングスピーチから始まり、パネルディスカッション、交流会と続きました。

 今年のパネルディスカッションのテーマは「社員の成長が会社の成長に~働きがいのある会社へ~」でした。ベンチャー企業経営者の視点からアンダス(株) 代表取締役社長 前田様(当クラブ理事)、大企業の経営層の視点として、総合メディカル株式会社 執行役員人事本部長兼採用部長 本多様、従業員の視点としてアンダス(株)  人事担当 中村様、学生の視点として福岡大学 吉田様(Breakthrough 2016運営責任者)に登壇いただき、モデレーターとして株式会社Fusic 取締役副社長 浜崎様(当クラブ理事)に進行をお任せし、主に「採用」「教育」「リモートワーク」「副業」などについて、ディスカッションが行われました。
 人材に関する取り組みは一般的に公開しにくいというお話も伺いますが、皆様自社のお考えや取り組みについてお話しいただき、また、学生ならではのご意見もお話しいただき、参加者からは「大変有意義な会であった」「大変参考になった」「本音を聞けて良かった」「若い方ならではの考え方、勢いのある意見が聞けて良かった」といったご意見・ご感想を頂きました。

 その後の交流会は、(株)Kアライアンス・ジャパン 代表取締役会長 川邊様(当クラブ理事)のご挨拶・乾杯のご発声で始まり、参加者同士の積極的な情報交換が行われ、大いに盛り上がり、古賀マネージメント総研(株)  代表取締役 古賀様(当クラブ副会長)の中締めのご挨拶で会が終了いたしました。

 皆さま、ご参加ありがとうございました。