「ベンチャー起業家出前講座」を実施しました。

福岡県ベンチャービジネス支援協議会は、県内の中小・ベンチャー企業の資金調達や業務提携、国内外への販路開拓を一体的に支援し、中小企業等の成長発展を推進することとともに大学生等の若い人材の起業意欲の醸成を働きかけることを目的として活動しています。

平成29年12月19日に九州国際大学で「ベンチャー起業家出前講座」を実施しました。

本事業は大学生の起業意欲を高めるとともに、ベンチャー企業の人材採用の一助とすることを目的に、県内大学の学生を対象にベンチャー企業経営者を大学に講師として派遣するものです。

九州国際大学では、株式会社カウテレビジョン 代表取締役社長 高橋 康徳様に大学1年生の学生を対象に講義していただきました。「起業家ストーリー」⇒「大学時代に知りたかった法則」⇒「日本人に大切な「はたらく観」(仕事への向き合い方)」という流れで、起業理由や事業内容だけでなく、学生時代に考えられていたことや就職活動の際に工夫されていたことまで、幅広くお話しいただきました。

受講した学生に感想を伺ったところ、ベンチャー・中小企業への就職に関心を持つようになった学生も少なくなく、また、「自ら考え、行動できるようになりたい。」と前向きな意見も伺いました。